スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知床岬への路

2013.06.27 (Thu)
6/24~26の2泊3日で、昨年に続き環境省の知床半島先端部巡視業務に参加してきました。

知床岬海岸トレッキングにおける高巻きやへつりなどの難所の状況確認や、新任レンジャーのサポート業務です。

hitokoma2013-627-1.jpg

hitokoma2013-627-2.jpg

hitokoma2013-627-3.jpg

hitokoma2013-627-8.jpg

hitokoma2013-627-4.jpg

hitokoma2013-627-5.jpg

hitokoma2013-627-6.jpg

hitokoma2013-627-7.jpg

雪解けで増水した川の渡渉、崖の高巻きやへつり、連日10時間以上の石浜歩きなど、このルートは何度行っても厳しいです。特に最終日は1日冷たい雨に打たれながら12時間かけてやっと帰ってきました。

歩いて知床岬を目指す方は以下のサイトを参考にして、現地でルサフィールドハウスにてレクチャーを受けてから行きましょう。

シレココ(知床半島先端部利用の心得)


コメント
かなちゃんも行ったの?
さくらい | 2013.06.27 18:39 | 編集
知床岬先端部へのガイドはホント大変でしょうね。
誰もが行きたくても、誰でもが行けない先端部ですね。
お疲れさまでした。
かぶと岩は昨年咲いていたトウゲブキは無かったんですね!
同じ角度からの写真で昨年との違いが良くわかります。

クロウサギ | 2013.06.27 20:11 | 編集
カミさんは途中で引き返すつもりで同行しましたが、結果的に最後まで一緒でした。
番屋北浜 | 2013.06.27 20:43 | 編集
このルートは大変ですけど、ガイドとしてはやりがいのある仕事です。
無事に帰ってこられて良かったです。
カブト岩のトウゲブキはまだ時期が早いので咲いていませんでした。
ここには載せていませんが、6月の海岸線はお花がたくさん咲いていました。
番屋北浜 | 2013.06.27 20:48 | 編集
おぉ~、やっぱり、かなちゃんだ!彼女も凄いなっていつも思います。
そもそもあんまりアウトドア系ではなかったんでしょ?
フィールドハウスでのお仕事にも今回の経験が活かされそうですね。

おぉ~、海岸線と岬。
石田さんの写真、あのカメラですか?
アングルといい、センスあるなぁっていつも思う。
そしてコンパクトにまとめてのアップ!
見習わないとなぁ、、、、。
ツーリスト今中 | 2013.06.28 02:05 | 編集
カメラはもう7~8年使っている普通のコンデジです。
テクもセンスも自分ではないと思っていますが、写真は場所勝ちなのでしょう(笑)
今中さんのブログ写真は凄くキレイだと思います。
番屋北浜 | 2013.06.28 11:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。