スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の縦走路

2013.07.08 (Mon)
7/7~8は今年初の知床連山縦走ガイド。
時おりガスや強風に悩まされつつも、絶景ポイントでは晴れるというラッキーな2日間でした。

残雪の多い年ですが思ったほどではなく、硫黄山第二前衛峰への急登以外、縦走路は例年より少し多めといった感じです。
ヒグマとの遭遇はなく、痕跡も新しいものは見当たりませんでした。

hitokoma2013-78-1.jpg
夕方になってガスが晴れサシルイ岳を望む

hitokoma2013-78-2.jpg
オッカバケより二つ池を望む

hitokoma2013-78-5.jpg
中の廊下

hitokoma2013-78-4.jpg
第二前衛峰への急登

hitokoma2013-78-6.jpg
第二前衛峰から羅臼岳を望む

一泊二日で羅臼岳と硫黄山のピークを踏んでの縦走はかなりハードでしたが、連日10時間以上歩き通しました。
硫黄山からの下山は真夏のような暑さにバテましたが、下山後に今シーズン初めての縦走パーティーであることを知らされ、喜びも倍増です。

縦走路には様々な高山植物が咲き乱れていました。
残雪の割には開花時期はほぼ例年並みといったところでしょうか。
シレトコスミレは南岳、知円別岳で見頃、硫黄山はほぼ終わりかけです。
hitokoma2013-78-7.jpg
シレトコスミレとコケモモ

hitokoma2013-78-8.jpg
コマクサ

hitokoma2013-78-9.jpg
イワヒゲ

hitokoma2013-78-10.jpg
ハイマツ雌花

hitokoma2013-78-3.jpg
知円別平のお花畑

コメント
今シーズン一番乗りおめでとうございます。お疲れ様でした。お山もいつのまにかお花が咲き始めていたのですね。それにしても、このコースで1泊2日とはすごい。ヘタれな私は、あの縦走路で1週間くらいまったりと過ごせたらなあ~と妄想したりします。でも食料を現地調達できないし無理か(笑)。
雪美 | 2013.07.09 10:55 | 編集
お疲れ様でした。後ろを集団が行っていたでしょう?
さくらい | 2013.07.09 19:28 | 編集
ありがとうございます。
1泊2日はキツイですが、天気にも恵まれました。
一週間かけてのんびり縦走もいいですね。もちろん食料は〇〇〇を現地調達で・・・
番屋北浜 | 2013.07.09 20:27 | 編集
集団はたぶん2泊でゆっくりだったので、縦走路では逢いませんでしたよ。今年は是非1日で駆け抜けてください(笑)
番屋北浜 | 2013.07.09 20:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。