スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知西別山

2008.04.07 (Mon)
連日の山スキーお散歩会、今日は知西別山(693m)。
羅臼湖から見える知西別岳とは別の山です。
地図には名前がない山ですが、山頂に知西別という三角点があり、知西別山と命名しました。
ほとんど誰も行かない山で、今日の参加者も積雪期は皆初めてです。

hitokoma47-1.jpg
道中、ヒグマの足跡発見。最近山に入るとよく見かけます。
冬眠から目覚めている時期なので当たり前ですが。。

hitokoma47-2.jpg
山頂付近にて。
今日は天気も良く、羅臼岳の眺めも最高でした。早い雪解けで真っ黒だった山並みも4/1の大雪でだいぶ戻りました。なんとかGWまで解けないでほしいものです。

hitokoma47-3.jpg
知西別山山頂にて、知西別岳をバックに。

hitokoma47-4.jpg
山頂から、横断道路の除雪作業が見えました。
写真はユンボで雪庇を削っているところですが、重機では届かない場所は人海戦術、スコップで雪庇を削ります。今日から40人程の作業員が行っています。実は僕も三年前までこのアルバイトをしていました。高さ40mの急斜面にロープでぶら下がりながらスコップを振るうかなり危険な作業で、大半は羅臼の漁師たちです。
hitokoma47-5.jpg
三年前の除雪作業風景。
GWの知床横断道路開通に向けて、約一ヶ月こうした作業が行われます。
羅臼の漁師は海でも山でも強く、僕も大変良い経験になりました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。