スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今時期の羅臼

2013.12.24 (Tue)
12/22はリピーター様をお迎えしての1日ガイド。
今時期の羅臼を満喫していただきました。

まずはトド観察
hitokoma2013-1224-1.jpg
10~15頭の群れを確認。
トドはこれから2月上旬までが見頃です。

同じ場所で振り返ると
hitokoma2013-1224-2.jpg
オオワシ
まだ数は少ないですが、オジロワシ共々冬の羅臼では当たり前に見られます。
二月には数百羽のワシたちが羅臼に訪れます。

その後は河川でサケの遡上見学
シロザケの遡上は秋で終わりではなく、年明けまで見ることができます。
hitokoma2013-1224-3.jpg
ホッチャレ(産卵して力尽きたもの)
この川では数尾ですが、まだ遡上しているシロザケが観察できました。

そして相泊からは海岸スノーシューハイキング
hitokoma2013-1224-4.jpg
風が強く波は荒かったが、天気に恵まれました。
雪も締まって歩きやすかったです。

眺めの良い場所でデイキャンプ
hitokoma2013-1224-5.jpg
暖かい食事で一息ついてから戻りました。

荒波の音が凄まじいこの場所も流氷が接岸すると
hitokoma2013-1224-6.jpg
物音一つしない静寂の海に変わります(写真は昨年2月)

今時期の羅臼は観光シーズンではありませんが、天気良ければ楽しいですよ。
年末年始も休まずご依頼受け付けております!
知床羅臼冬の1日プログラム
知床のスノーシュートレッキング
コメント
この度の旅では連日お世話になりました(^◇^)
連日の番屋での宴会もいつに増して有意義なものとなりました。
いつもこのページではおなじみの雪美さんにもお目にかかれたし(*^_^*)
22日のトド見~スノーシューは何度も言うけどホント!良い条件で「羅臼初心者」夫妻をお連れしたリピーターの今中としてはホッとしています。
このところお籠りがちだった私も気持ち良~いひと時を過ごせました!ありがとうございました。

雪はあるけれど流氷はない知床の海岸スノーシュー。ウトロ側ではあまり面白くなさそうです。。。やっぱり羅臼!
売り出したらどうでしょうか?

またよろしくお願いしま~す!
ツーリスト今中 | 2013.12.25 14:18 | 編集
こちらこそ、宴会の仕出しなども含めありがとうございました。
野生動物や天候など条件に恵まれたのは普段の行いでしょうか(笑)
次回のツーリスト今中企画を楽しみにしております!
番屋北浜 | 2013.12.25 22:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。