スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雪渓

2014.07.20 (Sun)
今年2回目の羅臼岳登山道整備(羅臼側ルート)。

羅臼側ルートは雪解けが遅く、未だ大雪渓が残っています。
hitokoma2014-720-1.jpg
屏風岩の大雪渓。距離にして1km以上、最大斜度30度近くあります。
スキーやスノーボードもまだできますね。雪質は固く締まっています。

ここはアイゼン必携!
今日はウトロから羅臼岳を登って羅臼に下山しようとしたと登山者が、この雪渓を下りられず引き返していきました。

前回に続き、視界がない中でロープの張りなおし作業を行いました。
hitokoma2014-720-3.jpg
雪渓ではこのロープに沿って行動しないと、視界がないときは登山道に出るのが難しいです。

hitokoma2014-720-2.jpg
屏風岩ではこのトラロープを越えていかないでください。サシルイ沢に迷い込みます。

羅臼側のルートはウトロ側と違って、まだまだ厳しい状況です。
ウトロから羅臼岳横断する方は、十分な装備と時間を持ってください。
今日は羅臼側から数名登っていましたが、ほとんどが雪渓で引き返していました。

コメント
毎年の登山道整備、ありがとうございます。
まだ雪がそんなにあるんですね。少しこっちに送ってください。五反田駅のホームからぶちまけたいです(笑)。
今年の夏も登れませんが(泣)、ブログを楽しみにしていますね。
雪美 | 2014.07.21 21:53 | 編集
雪美さん
五反田駅の雪は確保しましたので、取りに来てください(笑)
番屋北浜 | 2014.07.24 20:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。