スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最奥の沼

2014.10.25 (Sat)
知床湖沼巡り、山中一泊で最奥の沼を目指しました。

hitokoma2014-1025-1.jpg
単調な沢が延々と続く。

今回は目的がもう一つ。この沼でテントを張ること。
hitokoma2014-1025-2.jpg
ベースキャンプ地は最高のロケーション。
音はキツツキのドラミングだけ。夜はずっとフクロウが鳴いていた。

夜中は相当冷え込んだ。
うっかり沢靴を外に出しっぱなしにしていたら、ガチガチに凍っていた。
hitokoma2014-1025-3.jpg
朝焼けに染まる遠音別岳が湖面に映る。

冷たい湖面に沢靴を浸して解かし、すぐに履いて出発。
足が凍傷になりそうだったが、休まず歩いていたら温まってきた。

源頭まで沢を詰め、延々と籔を漕ぎ、やっと着いた。
遠音別バットレス直下にある最奥の小さな沼。
hitokoma2014-1025-4.jpg
轟音とともに、数十mの滝が沼に流れ込んでいた。

帰路は地形図に載っていない沼を目指した。
hitokoma2014-1025-5.jpg
小さな沼だが、ここも逆さ遠音別。
事前にこの本で知らなかったら絶対来れなかったでしょう。

おまけ
hitokoma2014-1025-6.jpg
沢は真新しい倒木だらけで歩きづらかった。



コメント
素晴らしい景色ですね~~~
遠音別の日の出の染まり見事の一言ですね。
本間 正子 | 2014.10.25 22:33 | 編集
本間さん
ホントキレイでした。これを撮りたくて、ここに泊まりました。
番屋北浜 | 2014.10.26 09:25 | 編集
ご無沙汰していました。

いわゆる「オフシーズン」になり、ご自身の楽しみを堪能されているようですね(*^_^*)

「この本」は「あの本」ですね!地形図には載っていなくてもこの本には載っている!そしてそこに行ける石田さんが羨ましい。

昨冬は関東でしたが今冬こそは北海道で年越しします!
ツーリスト今中 | 2014.10.28 00:53 | 編集
今中さん
今回、地形図に載っていない沼に行くことができたのはラッキーでした。あの本のおかげです。
また冬に歩きましょう!
番屋北浜 | 2014.10.28 07:40 | 編集
春日から入って行ったのかな?
桜井 | 2014.11.02 05:40 | 編集
桜井さん
そうです。林道ゲートの鍵借りました。
番屋北浜 | 2014.11.03 19:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。