スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羅臼の見どころフルコース

2008.05.10 (Sat)
最近はNPO法人EWSの知床研修旅行にガイドで同行させていただいています。
5/9
雪のちらつく悪天の中、羅臼の森へ散策。
hitokoma59-1.jpg
雪解けの早い今年は早くも花が咲き始めていました。
エゾエンゴサク、ナニワズ、エゾノイワハタザオ、そして
hitokoma59-2.jpg
ユキワリコザクラも

午後からは市場の競りを見学。
hitokoma59-3.jpg
ポリ箱から逃げ出すミズダコ(17キロ)。
お客様は競りのスピードや羅臼の魚の豊富さに驚かれていました。

その後相泊まで行くも強風、低温で海岸トレッキングは断念。
hitokoma59-4.jpg
相泊温泉にて。波が被ってぬるいので入浴は見送る。

5/10
今日も横断道路は通行止。寒いが天気は回復に向かう。
hitokoma510-1.jpg
熊越えの滝トレッキング。
クマゲラをはじめ、アカゲラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、ミヤマカケスなどたくさんの鳥を観察できました。
hitokoma510-2.jpg


午後からは望郷の森へ
hitokoma510-3.jpg
暖かくなってきたので、明るいダケカンバ林で大休止

hitokoma510-4.jpg
国後展望塔にて、知床連山が姿を現す。
冠雪した連山はやはりキレイですね。

連休明けでもあり、どこに行っても静かな知床らうす。ゆっくり楽しめるこの時期はお勧めです。
明日は遊漁船で半島クルージングに行ってきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。