スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015冬のガイドプログラム

2014.10.14 (Tue)
2015年冬のガイドプログラム、ご予約の受付開始しました。

来冬も1/24~3/1の間にエクスプレスバスが運行されます。
ひがし北海道エクスプレスバス2015
中標津空港~羅臼~ウトロのアクセスが便利になりますので是非ご利用ください。

このバス時間に合わせたプログラムを昨年に引き続き実施予定です。
冬の知床羅臼雪の半日トレッキングガイド

1日かけて雪山を歩きたい方には
知床のスノーシュートレッキング

その他、リピーター様や冬山経験者向けの登山プランもご用意しております。

厳しく美しい知床の冬山へ行きましょう!
知床倶楽部ガイド

hitokoma2014-1014.jpg
2014.2 ルサの稜線にて




紅葉の渓谷

2014.10.11 (Sat)
ここ一週間は地質調査のサポート業務で沢歩きの毎日でした。
今回は登山川、センザキの沢、翔雲川、松法川、ハシコイ川、幌別川に入って断層の有無や地質、火山灰の調査を行いました。

地質学者はこのような調査を、特に火山のある地域では、昔から地道に行っています。今回の御嶽山の噴火についていろいろ教えていただきましたが、実際は火山活動の予測は大変難しく、どの時点で入山規制させるかは経済的、政治的な問題であるとのことです。

ちなみに知床では、羅臼岳、硫黄山、天頂山が活火山に指定されています。

hitokoma2014-1011-7.jpg

hitokoma2014-1011-8.jpg

hitokoma2014-1011-9.jpg

hitokoma2014-1011-1.jpg

hitokoma2014-1011-2.jpg

hitokoma2014-1011-3.jpg

hitokoma2014-1011-4.jpg

hitokoma2014-1011-5.jpg

そろそろ沢に入るのも辛い季節になってきましたが、j紅葉の渓谷を歩き、突然現れる大滝、変化する渓相は歩いていても飽きることはありません。


おまけ
hitokoma2014-1011-6.jpg
巨大なメノウの原石


Category: 沢登り | Comment(0)

紅葉の羅臼岳

2014.09.30 (Tue)
今日は羅臼岳登山道整備業務の完了検査で、環境省レンジャーとともに羅臼側登山道へ。
今シーズンはガイド業務の合間を縫っての登山道整備で、とても忙しかったのですが、何とか無事に検査も終わりました。
あとは報告書を提出するだけですが、これがまた苦手で・・・・

本日、屏風岩の迷い込み防止ロープは撤去しました。
hitokoma2014-930-5.jpg
羅臼側に下山する際は、この標識と矢印を見落とさないでください。
これからは日が短くなるので、このルートを往復する場合は日の出と共に出発しないと日没までに下山できない可能性もあります。

羅臼岳の紅葉は標高800m~1300mでピークを迎えています。
hitokoma2014-930-1.jpg
泊場から見た羅臼岳の紅葉

hitokoma2014-930-2.jpg
泊場~屏風岩は紅葉のトンネル

hitokoma2014-930-3.jpg
お花畑はチングルマで真っ赤

hitokoma2014-930-6.jpg
9合目付近

hitokoma2014-930-4.jpg
羅臼平の雪渓と紅葉

例年より黄葉の色付きが良く、ここ10年で一番キレイに感じました。
今年の知床は大雪にも負けない紅葉ですよ。

紅葉の富良野岳

2014.09.28 (Sun)
毎年恒例のご家族とともに、紅葉真っ盛りの十勝連峰・富良野岳へ。
hitokoma2014-928-1.jpg

hitokoma2014-928-2.jpg

hitokoma2014-928-3.jpg
稜線の風が強く寒かったけど、天気にも恵まれ、最高の紅葉登山を楽しめました。

今回は白金温泉に宿泊して、周辺の観光と温泉巡りも。
久々に富良野・美瑛付近を回りましたが、どこに行っても大勢の人で賑わっていましたね。
hitokoma2014-928-4.jpg
青い池

hitokoma2014-928-5.jpg
白ひげの滝とブルーリバー

hitokoma2014-928-6.jpg
美瑛の丘

hitokoma2014-928-7.jpg
浮島湿原

おまけ
昔、旅で知り合った旧友が富良野で営んでいる宿です。
今回は15年ぶりの再会でした。
hitokoma2014-928-8.jpg
そらいろのたね
アットホームでリピーターさんも大変多い人気の宿です。

紅葉の縦走路

2014.09.22 (Mon)
今シーズン最後の連山縦走ガイド、9/21~22の1泊2日で行ってきました。

初日はガスの中登って、羅臼岳山頂で晴れるという願ってもない演出
hitokoma2014-922-1.jpg
連山の雲がみるみる晴れていくシーンはドラマティックでした。

縦走路はチングルマやクロマメノキなどの紅葉がピークを迎えています。
hitokoma2014-922-2.jpg

hitokoma2014-922-4.jpg

2日目も朝からガスで真っ白でしたが、硫黄山手前で晴れるという幸運
hitokoma2014-922-5.jpg
中の廊下

hitokoma2014-922-6.jpg
山頂にて

今回は9/19からの予定を天気待ちで2日間入山を遅らせました。
縦走に4日間日程を取って頂いたおかげですが、待った甲斐がありました。

2日間まったく疲れも見せずに歩き通したタフなお2人は親子。
初日は息子さんの誕生日。テント場で出てきたものはビール、日本酒、ワイン、そしてなんと「響」まで。
寒いがせっかくだからと、外で祝杯を挙げつい飲み過ぎに・・・


back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。